読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃあちょっとだけ頑張る

結婚までのこととかお酒のこととかごはんのこととか書く。頑張るのはあんまり好きじゃないです。

アイスランド旅行〜持ち物リスト

持ち物リストは思いついたときに、ポチポチとメモして、オットと共有していました。

・スーツケース(実家に借りる)

 →借りた、鍵がないので、バンド必要!

 →お義母さんに借りれるらしい

・バックパック(買うこと)

・ブーツ(買うこと)

・ラッシュガード(買うこと)

みたいな感じです。

 

実際に持っていったリストは下記のとおり。忘れてるものもあるかも。

 

 

~洋服~

 

着ていったものも含まれています。

  • ダウンジャケット(オーロラジャケット)
  • ウルトラライトダウン
  • スノーブーツ
  • 暖パン 1本
  • トレッキング用ロングTシャツ
  • ズボン 1本
  • スカート 2本
  • ネルシャツ 2枚
  • セーター 2枚
  • フリースパジャマ
  • 8部袖ヒートテック 3枚
  • ヒートテックタイツ 3本
  • 裏起毛タイツ 3本
  • レッグウォーマー 2本
  • パンツ 8枚
  • ブラジャー 3枚
  • 靴下 5足
  • 手袋 2つ
  • 帽子

~ブルーラグーン用~
ラッシュガードは必要かどうかは微妙だったかな。とりあえずブルーラグーンは夏に行け、と言いたい・・・

  • 水着
  • ラッシュガード
  •  スリッパ

~カメラとか~
毎日風雨がすごかったのでEOSMはそこまで活躍せず…。滝を見に行くことも多かったけど、水しぶきが気になってしまい…ううー…。とにかくTG-4は買って正解でした。wifi同期もすぐできるし、レストランで出してもそこまでカメラ!という主張はしないし、ブルーラグーンでもガンガンに使えたし。てゆうか、いまカメラ屋さんいったら、EOSM(初代)はTG-4より安く買えるんだけどね…。

  • EOS M
  • 交換レンズ
  • 予備バッテリー2個
  • EOS充電器
  • TG-4
  • TG4充電器
  • 予備SDカード(64gb、32gb)

~基礎化粧・洗面用具~
湯船がないホテルがほとんどだったので、「入浴剤」は不要でした。ハンドクリームは必須。水道水から硫黄のにおいしてたし、手の油分持って行かれまくりです。ロクシタンのハンドクリーム持って行ってたけど、じゃっかん物足りなさがありました。後半はホルモンクリームを塗りこんでました。アカラン、旅行のために50gのやつを買ったんだけど、すこぶる優秀で、シートマスクは不要でした。

  • ハンドクリーム
  • リップクリーム
  • 化粧水(シートマスク)
  • アカランエッセンシャルウォータージェル
  • メイク落としシート
  • クラブ ホルモンクリーム クラシカルリッチ 3
  • メイク道具一式
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ヘアオイル
  • ヘアブラシ
  • 歯ブラシ歯磨き粉
  • 綿棒(日程分)
  • 入浴剤
  • 制汗剤
  • 生理用品

~常備薬~
飛行機苦手なので、さっと寝られるようにと酔い止め。ロキソニンは何度か飲んだかな。バス移動も多く、肩こりがひどかったので、葛根湯も持って行っててよかったです。

~その他もろもろ~
カイロは、正直、持っていきすぎたなと思いました。寒いのが苦手だし…と思っておりましたが、アイスランド、ぬくい。そりゃー、オーロラハントのときは寒すぎて寝そうになったけれど、そのときしかカイロ使いませんでした。

  • カイロ(ポケットタイプ、貼るタイプ、靴用)
  • S字フック
  • マスク
  • モバイルバッテリー(Anker Astro M3 13000mAhとAnker PowerCore+ mini)
  • 測量野帳
  • かみそり
  • レンタルWi-Fi一式
  • トラベル枕(首用)
  • 機内用スリッパ的な折りたたみシューズ
  • タオル 2本
  • ボディタオル(洗体用)
  • バスタオル 1本
  • タオルハンカチ 10枚

バッテリー類はすべて手荷物に。

アイスランド旅行~お金の面で大変だった準備~

新婚旅行 おでかけ アイスランド

旅行から帰ってきたので、忘れないうちにアイスランド旅行のまとめを書き出したいと思っています。まずは、準備の準備編。

アイスランドへ行くにあたって、必要な衣類を揃えることが一番大変でした。寒冷地仕様の洋服をまったく持っていなかったので、新しく買う必要があったのです…。ぐっばい・まい・ぼーなす。。。

新しく買ったものとして、

などなど。

 

ブーツはソレルのこれ。

www.sorel.jp

 

旅行から帰ってきて、買ってよかったと痛感しているのは「オーロラジャケット」とブーツです。雨や雪がよく降る中で、レイキャヴィク市内では誰も傘をさしません。風が強いからなのか、天気が5分で変わる、からなのかはわかりませんが…。ゴアテックスさまさまでした。ブーツもほどよいホールド感で歩きやすく、暖かさも十分で、見た目も可愛いし、言うことなし。

 

ダウンジャケット買った

買ったもの 新婚旅行 アイスランド

オットは去年DUVETICAを買ってて(当時は付き合っている状態。高額な買い物も自由)わたしもほしいなと思ってました。

旅行で必要不可欠なものとなったので、ざっと、人気のダウンとか調べてみたりして、寒冷地仕様の「CANADA GOOSE カナダグース」が良さげだなとあたりをつけ、おでかけ。

雪国のことをまったく知らないため、どんな格好が温かいのか説明聞きたいなーと思って、ひとが少ないFoxfireへ入ったところ、ものすごく丁寧、かつ知識豊富な店長さんにあたり、即決しちゃいました。もっとお店回るはずだったんだけどなぁ。でもまぁ良きものを買えたので満足です。

 買ったのは、その名も「オーロラジャケット」

tiemco-onlinestore.jp

カーキ色にしました。

店長さんに「旅先はアイスランド」「アイスランドは札幌ぐらいの寒さ、らしい」「オーロラみる、みれたらいいな」「氷河トレッキングする、たぶん」「カメラやってる、イエイ」と情報をお伝えし、ダウンのしたに何を着たらいいか、手袋はどんなんがいいか、ダウンジャケットのたたみ方、ダウンジャケットを着るときにしてはいけないこと、などをレクチャーしてもらいました。

3,000円購入で1つスタンプ押してもらえるショップカードが一気に貯まりました。別日にこれでパンツとか靴下とか買いに行こーと思います。

カメラ!!!!

買ったもの 写真・カメラ

10月に結婚式、年末年始に新婚旅行、と、イベントが続くので、「レンズほしい」欲が、今夏、夫婦で高まっていました・・・

オーロラを撮影するためのレンズがほしいと思っているので、狙っているのは超広角&明るいレンズ。ただし、いまはふたりともミラーレスでゆるく写真をしているけれど、いずれフルサイズカメラがほしいと思っているので、高価なレンズを買うよりは、カメラ機ごと、一新してもよいかもしれない、という考えも捨てきれない、という感じ。

ちなみに我々の使用カメラは、オット・オリンパスOM-D E-M5、わたし・キヤノンEOS M。で、広角の明るいレンズを見に、ふたりでカメラ屋さんをはしごしたのです。

「D810のシャッター音やばすぎ、なんじゃこれ、超ほしい」とか言いながら、ね。

そしたらさ、見た目が超かっこいいカメラがあったわけですよ。

 

www.nikon-image.com

 

OMDもそうだけど、オットはシルバーで、クラシカルな見た目のカメラがすき。

「広角レンズを探しに来た」のに、DFを見た瞬間に完全に「DFを買うかどうか」で悩み始めることになったわけです。(まぁ悩んだのは一瞬だけだったけれども)

 

というわけで、調子にのってフルサイズカメラ買ってしまいました。

f:id:vmf:20150927203750j:plain

さらっと、一緒に、オリンパスのTG-4も。【F2.0】と【耐低温-10℃】が決め手。

(DFと一緒だったから「消費税」くらいに思ってたけど4万強はもう少し悩むべきだったなぁと思っています・・・)

olympus-imaging.jp

 

三々九度、下手すぎた

結婚式のこと 結婚までの道程

おうちでパソコンに向かっているときは、結婚式の打合せメールを、式場担当者あてに書いているときだったり、内祝いを考えてるときだったり、内祝いの住所録を作成しているときだったり、名入れギフト作成でコクヨカスタムファクトリー担当者へデータ入稿するときだったり。

「できることはやっておきたい」「あとで後悔したくない」という一心で準備していました。オットは「好きなように決めたらいいし、なんかふってくれたらやるよ、TODO教えて」と決定権をわたしにまるなげしてくれてたので、決めきれないことや、費用の嵩むもののみ相談出来たってのが比較的スムーズに進んだ理由かもしれないなーと思っています。

TODOリストを見て、びっくりしてたから、掃除はそっせんしてやってくれたし、外食に連れ出してくれたり、「スーパーのお惣菜でいい」と言ってくれたのでありがたかったです。

 

f:id:vmf:20151004142415j:plain

 

というわけで、10月吉日。日本一長い商店街のそばの神社で、結婚式してきました。

楽しい!またやろう!と当日は思ったけど、写真の整理をしながら準備のことを思い出して「うへぇ・・・」」となったので、もうあんな思いは一生したくない、一生に一度のイベントなんだから、と思いなおしました。

カメラスキーの友人知人に囲まれたので、かなりの数の写真が集まっています。

ここ数年仕事をずっと一緒にしている写真家の方に、人生の晴れ舞台を撮っていただいたのがとてもうれしかったー!ありがとう!せんせい!

 

f:id:vmf:20151004153208j:plain

f:id:vmf:20151004153454j:plain

f:id:vmf:20151004154459j:plain

あ、痩せられなかったことが心のこりかも。

新婚旅行について~きっかけ~

日記 新婚旅行 結婚までの道程

夫婦ともども長期で休めるのは年末年始のみなので、年末年始に新婚旅行へ行く予定です。

ネムーンって、ろまんちっくにモルディブとかイタリアとかのイメージがあったのだけれども、なんとなーくふたりで行くことに違和感はあった。付き合ってるころから、ことあるごとに秘境への旅の計画をしたことがあるからかなぁ。で、ある日、オットが聞いてきたわけです。

 

オット「ハネムーン、スペインとかイタリアとか行きたい?」

ワタシ「スペインとかイタリアへは行きたいなぁ」

オット「やっぱりそう?」

ワタシ「うん、まぁでも別にハネムーンでなくてもいいよ」

オット「イタリアとか、ハワイとかは年とってからでも、いけると思えへん?」

ワタシ「うん、まぁそうかもね。ヨーロッパは石畳やから足腰が健康なうちにいきたいと思うけど」

オット「比較的若いうちにやっておきたいことがある!!!」

ワタシ「え、なんですか?」

オット「アイスランドでオーロラみたい」

 

というわけで、新婚旅行先は「アイスランド」に決定しました。すでに往復飛行機は支払済み、ホテルは予約済み。現在進行形で準備中で(二人とも英語は得意でないので、けっこう苦労している・・・)、情報収集は主にweb。ガイドブックの少なさにびっくりしています。

もうすぐ結婚式

結婚式のこと 結婚までの道程

もともと結婚式はなしで記念写真だけ撮れればいいかなぁという感じだったのだけれども、両家顔合わせの食事会で私の父から「結婚式はしたほうがいいんじゃない?」という話が出まして、結婚式することになりました。だから、今年の3月くらいに「結婚式する」という方針だけ決まり、披露宴しないで結婚式だけならお金もそこまでかからないだろうし、面倒なことも少ないだろうし、やる?やっちゃう?というノリで、ゼクシィを買ってきて、資料請求をいくつかしました。

結婚式することが決まった瞬間に、わたしに「1つ年をとるまえに!結婚式!したい!」と強い意志が芽生えてしまったので、10月初旬に結婚式をすることにしました*1。周囲からは、花嫁となるわたしの希望を最優先で!、と言われるのですが、いままで「理想の結婚式」なんてものは考えたことがなく、焦りながら希望を出していく感じでした。

  1. ドレスはあまり着たくないけど文金高島田はつけてみたいから和装だけで良い
  2. ホテルとかチャペルはドレスメインっぽいから神社がいい
  3. 神社、、、じゃあ出雲大社

となったのですが、出雲、遠いよね。いやそこまで遠くないんだけど、日帰りが難しい場所なので、そうなると家族に二日間空けてもらうことになるので、却下。ということで、近場で交通の便が良く、何度かカメラを持ってお参りしたことのある、日本一長い商店街のそばの、神社であげさせていただく運びとなりました。

今年の5月下旬、飲み会の予約をするかのごとく「9月下旬から10月上旬の土日で空いている日を教えてください、じゃあその日で」と電話したところ、「一度お越しいただいてから」と怒られたのはココだけの話。ノリ軽すぎるのかも。

 

*1:わたしの誕生日が10月中旬のため